kodomoto.

Home » 子育て中の悩み » 子ども » 3歳 癇癪 夜泣きに効いた?息子の小児鍼治療の記録

3歳 癇癪 夜泣きに効いた?息子の小児鍼治療の記録

calendar

reload

3歳 癇癪 夜泣きに効いた?息子の小児鍼治療の記録

以前、3歳息子夜泣きに効いた?小児鍼って?痛みはあるの?という記事を書いたのですが、

うちの息子は、毎晩のように激しい夜泣き(夜怒り)をするので現在小児鍼の治療院に通っています。

スポンサーリンク

3年以上、癇癪と夜泣きに悩まされてきていましたが、鍼治療の存在を知り、実際に通い始めて、夜泣きをせずに朝まで眠ってくれた日が4日続いた事、ここ最近癇癪が強くなっていたのが急に穏やかになった事をふまえて、

今後、鍼治療に通い続けることでどれだけ息子に変化があるのかを記録として残していこうと思いました。

癇癪や夜泣きなどの症状は1回2回鍼治療を受けたからすぐに良くなるというものではありません。

少しずつ体質改善され、最終的に症状がでなくなるという感じなので、うちの息子も長い目をみてしばらくは通い続けようと思っています。

ちなみに、今回通うことにしたのは前回の記事で紹介した治療院とは別の治療院です。

近所に2か所あって、どちらも試してみたかったので今回はもうひとつの方に行ってみましたが、何となく息子との相性が良さそうなので、しばらくはこちらの治療院に通ってみようと思ってます。

まずは鍼治療を受ける前の息子の性格・特徴を紹介しますね!

鍼治療を受ける前の息子

癇癪(短気)編

息子は俗に言う「短気」な性格で、本当に些細なことですぐにキー!!ってなるのですが、

プラレールで、トーマスの貨車が横転したら
「もう!!!んー!!!キィー!!」

レゴブロックで作ったものがぽきっと折れたら
「もう!!!!!んー!!!!ギャー!!」

ズボンを脱いだ時にパンツも一緒に脱げたら
「もう!!!なんで脱げるの!!!」

ご飯がスプーンからポロっと落ちたら
「んー!!!!もう!!!!なんで落ちるの!!!」

これが悪化すると寝っころがって足をバタバタさせて叫びます。
(バタバタというよりかかと落しって感じ)

とにかく本当に些細なことですぐにカッとなるので、
なんとなくこちらも腫れ物に触るような感じで息子に接するようになっていました。

本当は自分で出来るまで手を出さずに見守るべきところで、

「このまま続けたら・・・怒る・・怒る・・息子怒る・・・!!」

と、つい手を差し伸べてしまったり、

部屋から「もう!!!!!」

なんて声が聞こえてきただけですごくビクついてる自分がいたり・・・。

スポンサーリンク

もっと堂々と構えていればいいじゃない。

なんて思うかもしれませんが、どうしても出来ませんでした。

 

夜泣き(夜怒り)編

いつも大体19時半~20時くらいに寝室に行き、21時には眠りにつくのですが、

2~3時間経った頃に、
「もう!!!!!!」というかけ声とともに夜怒りが始まるのです。

日中の癇癪を起している時と同じスタイルで寝ながらかかとを床にガンガンと叩きつけて怒ります。

本人は意識があるのかどうかよく分からないのですが、とにかく怒っています。

そして少しずつ回転して、しまいには足で壁をガンガン蹴ったりもします。

夜怒りがほとんどですが、たまに夜泣きもします。

ただただ泣いて暴れる感じです。

手や足をバタバタさせて「えーんえーん」と泣くのです。

夜泣きも夜怒りもそんなに長い時間ではなく、5分程度で落ち着く場合がほとんどです。

がしかし毎日の事なので5分程度でも結構こたえます・・・。

鍼治療初日~7日間の様子

鍼治療初日
初日は逆に興奮して症状が悪化する場合があると言われたのですが
その通り夜泣きは普段より激しく、怒り狂っている様子でした…。回数も多かったです。
短気な所もあいかわらずでむしろちょっと癇癪を起こす回数も多かったような。

鍼治療2日後
朝方に1回夜怒りしただけで、夜中はぐっすりでした。
日中の様子は普段と変わりなかったと思います。相変わらず怒りっぽい感じでした。

鍼治療3日後
なんと!この日から4日連続で朝までぐっすり眠ってくれました!!

鍼治療7日後
残念ながら記録は4日でストップでした・・・。

が、4日連続で朝まで眠ってくれたことが今までになかったことなので嬉しかったです。
鍼、続けてみよう!そう思う事ができました。

その後・・・

その後治療院に7日起きに2回通いました。

夜泣きしない日、相変わらず泣いたり怒ったりの日を繰り返しました。

まずは最低3回通うことをおすすめされたので3回通い、
「今後どうされますか?少し様子を見てみますか?」
という感じだったので、とりあえず次回の予約はせずに帰りました。

 

それから数日が経ち、息子の癇癪と夜泣きは相変わらず続いたので、
もう少し鍼治療続けないとダメだ。と思い、もう1件の別の治療院にいく事にしました。

次回からはもう一つの治療院に通い始めてからの様子をお伝えしていきたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログラン

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。