kodomoto.

2歳~4歳のこどもにおすすめの絵本8選!

calendar

reload

2歳~4歳のこどもにおすすめの絵本8選!

2歳~4歳のお子さんは、絵本の内容も理解し始め、
絵だけではなく、ストーリーも楽しめるようになってくるので、
たくさんの絵本を読んであげたいですよね!

そこで今回は2歳~4歳のお子様向けの絵本をご紹介します!

スポンサーリンク

 

2歳〜4歳の子どもにおすすめの絵本を8つご紹介!

ゆきのひ

いもとようこさんの絵本シリーズ。

 

雪合戦が得意なりすくんは

はやい雪のたまが飛んできても

大きな雪のたまが飛んできても

ひょい!ひょい!と上手によけます。

そこにきつねくんの投げたたまがとんできて

りすくんに命中してしまいます。

 

泣いているりすくんに対してきつねくんが行動は・・・?

 

この絵本を通して、
おともだちへの思いやり、優しい気持ちを知ってもらえるといいなと思いました^^

 

 

 

おやすみくまちゃん

大きなちゃいくまちゃんと4匹の小さなくまちゃんたちのお話。

 

5つ並んだベッドにそれぞれ入っておやすみなさい・・・

 

真夜中に突然聞こえた変な音

 

「ひゅーっ」

 

いったいなぁに?

 

「ひゅーっ!ひゅーっ!ひゅーっ!」

 

「がたがたがた」

 

 

いったい何の音だろう?!

 

こわくなったちゃいくまちゃんがでんきを付けてみると・・・?

 

「くまちゃん」シリーズの絵本。

 

「ひゅーっ!ひゅーっ!ひゅーっ!」

「がたがたがた」

という変な音にワクワクドキドキしちゃいます!

 

  • 次は「こどものとも年少版」シリーズの絵本をいくつかご紹介します

だいじなくつ

ママに買ってもらった新しい赤い靴。

ももちゃんは公園で遊ぶ時もスーパーに行く時
いつも赤い靴をはいてお出かけします。

あるとき、

ママと行った図書館のおはなし会で靴がなくなってしまいます。

 

「靴があるいて帰ってしまったわけがないよね?」

「かくれんぼして探しにくるのを待っているのかな?」

 

ももちゃんは色々と想像します。

ももちゃんのだいじな赤い靴は無事に戻ってくるのでしょうか・・・?

 

 

 

いちばんせんちょう

いちくんが

「いちばんせんちょう いちばん せんとう ぼくの うしろを ついてこい」

と歌い、白い帽子をかぶりながら歩いていくと、のはらにでました。

いちくんががまよっていると、
うさぎがでてきて案内してくれます。

いちくんのの白い帽子をかぶって
「いちばんせんちょう いちばん せんとう ぼくの うしろを ついてこい」と歌いながら。

 

次々に動物達が現れて道案内をしてくれます。

帽子をかぶって歌いながら・・・

最後にいちくんたちがたどり着いた場所は・・・?

何度も出てくる

「いちばんせんちょう いちばん せんとう ぼくの うしろを ついてこい」

スポンサーリンク

 

の歌が楽しい1冊です^^

 

ギーコギーコ

自転車に乗ってぞうさんのいる湖にお出かけ。

 

ギーコギーコと自転車をこいでいくと、
途中でねこさんといぬさんとねずみさんに会います。

みんなも自転車でぞうさんのいる湖にむかうところでした。

それぞれの自転車を「こぐ音」が楽しい絵本です^^

 

ページをめくると、大きくてしわしわのおじいちゃんの手が。

次のページをめくるとあみものをするおばあちゃんのて。

おとうさんのて、おかあさんのて、いもうとのて、ぼくのて・・・。

「あ!パパの手!」「ママの手~!」

とページをめくるごとに、家族の事を思い出してほっこり笑顔になれる絵本です^^

 

おおきくなってね

 

きゅうりやなす、ピーマンなどの野菜が成長する様子を描いた絵本。

はじめに花が咲いて、小さな実になり、

次第に大きくなっていく過程を

「ちいさな ちいさな きゅうりの あかちゃん おおきくなってね」

などと優しく語りかけながら描いています。

まるで写真を見ているかのようなリアルな絵が印象的な絵本です。

 

いろんなむし あつめたよ

「しましまもようの むし 」

「てんてんもようの むし 」

「ひげが ながい むし」

「つのが ある むし」

「あおい むし」

「あかい むし」

「みどりの むし」など、

様々な種類の虫がたくさん登場する、

まるで図鑑のような絵本。

 

虫の名前も書いてあるので、
見たことのない不思議な虫を知ることもできます。

 

虫が大好きな子にはたまらない作品です^^

 

まとめ

 

2歳~4歳におすすめの絵本をご紹介しました。

 

絵本の読み聞かせは、読み手にとっても、聞き手にとっても脳に良い影響を与えますので、
是非積極的にお子さんと絵本を読みましょうね!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。