kodomoto.

イヤイヤ期の子供に読ませたいおすすめ絵本!「おばけのやだもん」

calendar

reload

イヤイヤ期の子供に読ませたいおすすめ絵本!「おばけのやだもん」

2歳頃から始まるイヤイヤ期。

着替えもイヤ!

ご飯もイヤ!

ジュース買ってくれなきゃイヤ!

歯磨きイヤ!

寝るのもイヤ!

何をするのもイヤ!

疲れますよね〜。

もう知らん!!好きにせい!!

ってなりますよね〜。

イヤイヤ期の子供をもつ親なら、きっと何かしら試行錯誤しながらなんとか対応していることでしょう。

私も色々と策を練ってなんとかやり過ごしています。

これだ!!という絶対的な対処法はなかなかありません。

色んなものを小出しにしてその時々で効果があったりなかったり。

その作戦の1つに絵本があります。

今回はイヤイヤ期の娘にちょっと効果がある絵本「おばけのやだもん」をご紹介します!

スポンサーリンク

おばけのやだもんの内容は?

やだやだ  おばけの  やだもんは

やだやだ言う子供がだーいすき

「やだやだだだっこいないかな〜」

ときょろきょろとだだっこを探していると…


やだもんは やだやだたろうくんをみつけます。


やだもんにぴたっとくっつかれると

あしが消えて・・・

やだやだおばけにやっちゃうよ!


やだもんはやだやだ言う子供をみつけては

ぴたっとくっついてやだやだおばけを増やしていきます。


お次にみつけたのはだだっこのさっちゃん

「はみがきやだやだだいきらい!」

スポンサーリンク


さっちゃんもやだやだおばけになっちゃう!!?


ところがさっちゃんはやだやだ言わなくなります。

やだやだ言わないさっちゃんにやだもんはさみしくなってしまいます。

おばけのやだもんを見た娘の反応は?

自分がおばけになっちゃうのが嫌なようで、

「やだやだいったら、おばけになっちゃうんだよ~」

と自分に言い聞かすように、私に教えてくれるようになりました。笑

だだをこねている時に

「あれ~、やだもん来ちゃうよ~」と言うと、

私にぎゅっと抱きついてきます。毎回ではありませんが。

ただ、あまり脅すような言い方は良くないのかなとも思うので
ほどほどを心がけていますが、

本当に言う事を聞いてくれないと、

ほら!くるよ!!

などちょっと強めにいってしまいますけど結構効きます・・・。

おばけのやだもんのレビューは?

きっと自覚があるやだやだの息子と一緒に読みました。
読み終わってから
何だか少しお兄ちゃんぽくなったような?気がします。
(やだやだ言っていない気がします)

(30代 男の子7歳・5歳のママ)

うちの子もただ今やだやだ期。
うちの子には赤ちゃんポイかな~と思っていたこの絵本、意外に怖かったみたいで…
1日だけやだを我慢していました。小さい子にはもっと効き目あり!?

(20代 男の子6歳のママ)

子供がやだやだ言う「イヤイヤ期」、わかっていても親はたいへんなんですよねー。
うちの2歳児もイヤイヤ期で参ります。
そんなやだやだ言う子どものもとにおばけのやだもんがやってきて…。
やだやだ言っておばけになったらたいへん!
と、少しでもいやいやが減ってくれると親は嬉しいのですが。

(30代 女の子4歳、女の子2歳のママ)

2~3歳のイヤイヤ期の子ども向けかなと思いきや、
意外と年齢が5歳以上の子にも読まれているようですね。

まとめ

いやいやされると本っっっ当に大変ですが、

絵本を取り入れながら少しでも楽しくイヤイヤ期を過せたらいいですね!

楽しく過ごせたらいいですね!

2回言ってしまいました・・・。

イヤイヤ期の子どもを持つお父さん、お母さん、

頑張りましょうね!!!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。