kodomoto.

道の駅石狩「あいろーど厚田」はテラスからのロケーションが最高!

calendar

2018年4月27日(金)にオープンしたばかりの道の駅石狩「あいろーど厚田」に行ってきました!

さっそく施設内や周辺の様子をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

道の駅石狩「あいろーど厚田」からの景色や施設内をご紹介!

道の駅「あいろーど厚田」は3階建で、お土産が買える売店、小さめのフードコート、日本海を眺めるテラスなどがありました!

あいろーど厚田 1Fはお蕎麦屋と売店

入り口すぐの所に、厚田産そば粉を使った10割そばや、にしんそばなどが食べられる「一純」があります。

奥へ進むと売店があり、オリジナル商品や限定商品などが並びます。

2Fはジェラートやピザなどの小規模フードコート

2階に上がると、ジェラートのお店、ピザやパンのお店、にしんと数の子の棒寿司のお店計3店舗。

正直店舗の少なさにちょっとガッカリ…笑

でも焼きたてピザは美味しそうでした。

奥へ進むと日本海を望む事が出来るイートインスペースがあります。

「LicoLico厚田」でジェラートを注文。

シングル390円、ダブル470円、トリプル550円の3サイズ。写真は厚田ブルー、ミルク、ストロベリー、抹茶です。とてもあっっっさりとした甘さ控えめな上品なお味。物足りない味。

 

イートインスペースのさらに奥へ進むと、石狩市の地形模型や厚田の歴史などの展示物がありました。

3Fからのロケーションが最高!

3階に上がると、海と山が一望できるテラス。ここがこの道の駅のイチオシポイントではないでしょうか!!最っっ高に気持ち良かったです!

ナイスオーシャンビュー!!

そしてこのテラスから「戸田生家」「恋人の聖地」へ進む事ができます。

スポンサーリンク

創価学会を築いた方の生家だそうです。カメムシが大量発生していたのでゆっくりと見学できませんでした…。カメムシ苦手…。

 

生家よりさらに上へ行くと、「恋人の聖地」という展望台へ続く道があります。せっかくなので、小さな恋人2人と共に聖地へ。

小高い丘の上に小さなお城のようなものがひっそりと立っていました。

恋人たちの願いが込められた南京錠がたくさん取り付けられていました。

中へ入ると光が差し込むステンドグラス。

そして展望台からの絶景に絶句。素晴らし過ぎてはぁ〜〜ってなりました。

日本海、ありがとう!

そしてこのロケーションにウグイスのホ〜〜ホケキョ!

山々もありがとう!

あいろーど厚田は子どもも楽しめる!

あいろーど厚田の2Fから外へ出ると、子ども用のふわふわドームというものがありました。3〜12歳までの子どもが対象。

周りにベンチがあるので、子どもたちが遊んでいるのをのんびり海を眺めながら待つ事ができます。

3Fにも、赤ちゃんや幼児向けのスペースがありました。

ここでも日本海を眺める事ができます。

あいろーど厚田にはエスカレーターとエレベーターがある!

あいろーど厚田はエスカレーターとエレベーターが設置されています。3階建てなのでとても助かりますよね!

お年寄りや身体の不自由な方にとても優しい道の駅でした。

道の駅石狩「あいろーど厚田」の詳細

■住所:石狩市厚田区厚田98-2

■電話:0133-78-2300

■駐車場:200台

■営業時間:時期により変動

あいろーど厚田の公式HPはこちら

道の駅石狩「あいろーど厚田」のまとめ

オープンしたばかりの道の駅「あいろーど厚田」の様子をご紹介しました!

スポンサーリンク

とにかくロケーションが最高なので、天気の良い日にぜひ遊びに行ってみてくださいね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。