kodomoto.

さっぽろ羊ヶ丘展望台の桜は2度楽しめる!札幌のお花見穴場スポット!

calendar

さっぽろ羊ヶ丘展望台は、「少年よ、大志を抱け」のクラーク博士像で有名な札幌市の人気観光地の1つです。

羊ヶ丘展望台といば、クラーク博士や牧草地の羊というイメージが強いかもしれませんが、実は春には桜を楽しむ事が出来るお花見の穴場スポットでもあるんです!

そこで今回は、さっぽろ羊ヶ丘展望台の桜の様子をご紹介します!

スポンサーリンク

羊ヶ丘展望台の桜は2度楽しめる札幌市のお花見穴場スポット!

さっぽろ羊ヶ丘展望台では、エゾヤマザクラと八重桜を見る事ができます。

本数は多くありませんが、広大な牧草地とのコラボレーションは見ものですよ!

GWの始め頃はエゾヤマザクラ

クラーク博士の像と牧草地が広がる場所エゾヤマザクラを見ることができます。

テーブルとベンチがあるので、お弁当を広げて桜を楽しむこともできますよ!

お土産が買える売店、ソフトクリームや軽食が食べられる休憩スペースがあるオーストラリア館という建物の横にもエゾヤマザクラ鑑賞スポットがあります。

この日はすでに見頃を過ぎていましたが、それでも綺麗に咲いていました。

満開の頃ならもっと素晴らしい桜を見ることができたのでしょう・・・。

来年こそは!と心に誓いながら桜とラベンダーソフトを楽しみました。そこは桜ソフトじゃないんだね

GWが過ぎた頃に八重桜が見頃

八重桜は、クラーク博士像や牧草地のある場所とは別の所で、ジンギスカンやラーメンなどがあるレストハウス、先程紹介したオーストラリア館の奥にある広い芝生の所にあります。

スポンサーリンク

エゾヤマザクラは満開の時期を見逃しましたが、八重桜は満開の見ごろを迎えていました!

本当に綺麗でした〜〜!最高でした〜〜!何度も写真撮ってしまいました~~!

芝生が広々~としているので、子どもとキャッチボールをしたり、走り回ったりと色々楽しめますし、火は使えませんがレジャーシートを敷いてお花見も最高です!

穴場スポットであまり混み合う事もなく本当におすすめ!

ただ北海道のGW時期はまだまだ寒いので防寒対策は必要です。

さっぽろ羊ケ丘展望台の桜のまとめ

さっぽろ羊ケ丘展望台の桜をご紹介しました!

エゾヤマザクラの時期を見逃しても八重桜も楽しめる札幌のお花見穴場スポットですので、ぜひ一度足を運んでみてください!

入場料がかかりますが、季節を問わず一年中楽しめる観光地ですので年間パスポートを購入して、春は桜、夏はラベンダー、秋冬は北海道らしい風景を味うのもいいですよ!

さっぽろ羊ケ丘展望台の詳細

■住所
北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地

■電話
011-851-3080

■営業時間
5月〜6 8301800
7月〜8 8301900
9   8301800
10月〜4  9001700

■料金
大人520円(税込)
小・中学生300円(税込)
年間パスポート1,000円(税込)
(特典:レストランを利用の場合、各種ジンギスカン料金が10%割引)

>>楽天たびノートで詳細を見てみる

▼冬のさっぽろ羊ケ丘展望台の様子も見てみる

さっぽろ羊ヶ丘展望台スノーパーク2018が予想以上に楽しかった! |             kodomoto.
羊ヶ丘展望台では、冬になるとチューブ滑りや雪だるま作りなどの雪遊びが楽しめるスノーパークが毎年開催されます。
今シーズンは1月5日よりオープンしたので早速いってきましたよ~!

羊ヶ丘展望台…

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。