kodomoto.

ルスツリゾートでキャンプ満喫!!滞在中は遊園地やプール・花火も♪

calendar

reload

ルスツリゾートでキャンプ満喫!!滞在中は遊園地やプール・花火も♪

今年の夏、我が家はキャンプデビューを果たしました。

今回のルスツリゾート内にあるキャンプ村でのキャンプは、デビューしてからまだたったの3回目。

まだまだ完全に初心者です。

ルスツリゾートキャンプ村は、そんな初心者にもとても優しく、しかも遊園地やプール、花火など遊びがいっぱいで最高でしたよ♪

そこで今回はルスツリゾートのキャンプ村の様子と、キャンプ滞在中に楽しめる遊び(←ほとんどこっち)をご紹介したいと思います☆

スポンサーリンク

ルスツリゾートとは?

ルスツリゾートとは、札幌市からおよそ車で1時間半の場所にある、1年を通して楽しめる北海道最大級のリゾート施設です。


遊園地、ゴルフ場、スキー場を有し、

夏は遊園地以外にも、熱気球体験や川下り(夏休み限定)、乗馬やパークゴルフなどなどたくさんのアクティビティが体験できるほか、キャンプも楽しむことができるのです!

ルスツリゾートのキャンプ村の期間や料金は?

キャンプ村は夏休み期間限定で、料金は遊園地券込みの料金です。キャンプ泊のみの料金設定はありません。

キャンプ村の概要

期間
2018年7月25日入村〜2018年8月19日退村

料金(キャンプ1泊+滞在中遊園地遊び放題付き)
大人 …6480円
小学生… 5400円
未就学児 …無料(遊園地券別途)
2日目以降〜(遊園地券は別途必要)
大人 …3240円
小学生… 2700円

予約
予約受付は電話のみ
0136-46-3111
(※テントやキャンプ用品のレンタルが不要の場合は予約不要。)

入浴(ホテル内の大浴場)
大人…540円
3歳以下…無料

 

ルスツリゾートのキャンプ村はスキー場のコース内に?!

ルスツリゾートには何度も遊びに行っていましたが、キャンプ自体は今回が初めて。キャンプ村がどこらへんにあるのかも知らなかったのですが…


なななんと、冬はスキー場のコースとなっている山の中にキャンプ村はありました!


コース内にテント張るの?!と一瞬驚きましたが、なだらかな初心者コースのようで、急斜面ではありませんでした。そりゃそうか。景色は最高ですよ!

それでも若干坂になってるので、テーブルに置いた紙コップが勝手に動いて落っこちたり、コンロの上の鍋もス〜っと動いて落っこちそうになったりしました。笑

ルスツリゾートのキャンプ村は初心者に優しい♪

そして我が家はキャンプ初心者なので、設備等も気になるところでしたが、


トイレや炊事場は綺麗でしたし、


ゴミも無料で処分してくれます。

その上、キャンプ村の係りの方々はとても親切で、テント設営や炭起こしまで手伝ってくださいました。(見るに見かねて来てくれたのかな?)

とにかく、係りの方の優しさに感動し、それだけでも来て良かったと思うほどでした。

キャンプ村のみなさんありがとう!!

ちなみに、車は横付けできませんが、荷物搬入時のみ近場に車を停める事が出来ましたよ!


レンタル用のテントもたくさんありました。何度かテント設営も経験できたことだし…もう次からは貸しテントでも…と思ってしまってはいけませんね!

ルスツリゾートキャンプで楽しめる遊び①遊園地&プール!

ルスツリゾートでキャンプをすると、もれなく遊園地乗り放題券が付いてきます!

遊ばない訳にはいきませんよね〜♪

しかし、一度キャンプ村に車を停めてしまうと、チェックアウトまで車での移動はできません。

キャンプ村から遊園地までは徒歩で初心者用のスキーコースを下るわけです。


ちょっと一休みして振り返って見るとキャンプ村があんな遠くに…。息子も振り返ってる。

所要時間は行き約10分、帰りは約20分程度(登り坂なので)かな?


坂はまだまだ続きます。

遊園地に向かうのは下り坂だし、これから遊ぶ楽しみで足取りも軽いのですが…

帰りはその逆…。全て逆…。

登り坂だし…。遊び疲れてるし…。ママ抱っこ〜!で子どもを抱っこしながら…。

ままままぁいい!帰りの事は考えない考えない!汗


アトラクションが見えて来ましたよ〜♪


しかし、遊園地を目の前にして子どもたちは「プールがいい!!」と言い出したので急きょ先にプールから攻めることに。

写真撮影禁止とのことで写真は撮れませんでしたが、

屋外のスーパージャンボプールでは、北海道最大級の長さを誇る流れるプールやウォータースライダーなどが楽しめますよ♪

もちろん遊園地入園券で利用できます☆

最後プールの更衣室でシャワーを浴びれるのでさっぱりした状態で遊園地に向かえるのは良かった!!


さてさてプールを終え、ちょっと疲れながらも遊園地へ。こちらは2018年7月中旬よりオープンした日本初上陸の新アトラクション「スカイトレイル」。

スポンサーリンク

子どもが小さいのでスルーしましたが、楽しそうでしたよ!


ものすごい速さで急上昇するルスツの人気アトラクション「スペーショット」。乗客もあっという間にハルカカナタへ…。


バイキングとフリーホールもスルー。

子どもたち中心に動いていたので、ルスツの魅力でもある絶叫系は全てスルーしてしまいなんか寂しい…。


でもコーヒーカップなら乗れる〜♪


幼児用アトラクションも乗れる〜♪


ごちゃっとしてて分かりづらいですが、ミニサイズのバイキング。こちらも幼児用。小さいからとなめてましたが、結構迫力あります…。


ナイター遊園地も♪

ルスツリゾートキャンプで楽しめる遊び②花火大会!

ルスツリゾートでは、2018714日〜2018826の期間中、毎日花火大会が開催されています。

巨大なサーチライト(光線)と音楽に合わせて演出する1200発の花火は、とてもダイナミックで幻想的!

開催場所は、キャンプ村と遊園地のちょうど真ん中あたりのサンサンフィールドという広場です。


画像引用元:https://rusutsu.co.jp/

残念ながらキャンプ村からは見えない位置に花火が上がるので、赤い点線の坂を頑張って下りましょう!そして帰りは坂を登りましょう!

ルスツリゾートキャンプで楽しめる遊び③羊蹄ゴンドラ!

遊園地券提示で、ゴンドラに乗ることも。

山頂には絶景スポットの羊蹄パノラマテラスがあります。
そして宿泊者限定で、早朝便のゴンドラに乗ることもできるのです!


運が良ければルスツの雲海を望むことができますよ!

朝イチで坂を下ってゴンドラ乗り場まで向かう元気がある方は是非おすすめします!

雲海早朝便

期間
2018年6月〜8月19日
運行時間
5:30〜6:30
(最終乗車 上り 6:30・下り 6:45まで)

 

まとめ

ルスツリゾートのキャンプ村に滞在中は、遊園地やプール、花火大会など楽しめる事が盛りだくさんです!一日では遊び尽くせないほどなので、2連泊がおすすめ!

ぜひ一度、ルスツリゾートでキャンプと様々な遊びを体験してみてくださいね!!

▼わが家のキャンプデビューは隣村の真狩でした!こちらの記事もぜひ♪

真狩村の羊蹄山自然公園でキャンプデビューしてきたよ!

最後までお付き合いありがとうございました☆

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。