kodomoto.

えこりん村はアルパカや羊と美しい銀河庭園が魅力!子どもの遊具もあるよ!

calendar

北海道にいるならぜひ一度は足を運んで見てほしいくらい北海道らしさを味わえる

「えこりん村」

今回は、えこりん村で見られる広大な土地と動物たちや、メルヘンチックな美しい庭園、子どもが楽しめる遊具のご紹介と、ランチの様子もお伝えしますので、

お出かけの参考にしてみてください☆

スポンサーリンク

えこりん村ではアルパカや羊などの動物たちに会えるよ!

えこりん村は、有料のエリアと無料のエリアがあります。

有料エリアと無料エリアを結ぶ道路の横には広大な牧草地が広がっています。


この牧草地を見るだけでも北海道〜〜!!と感動することができます。

そして有料エリアはこの2エリアです。

・アルパカなどの動物に触れ合える「みどりの牧場」

・花や緑の美しい庭園や、子どもの遊具がある「銀河庭園」

大人1200円の入園料でどちらのエリアも入園できます。

大人 1200円
中学生以下 600円
65歳以上 1000円
年間パスポート 2400円

※チケットは、みどりの牧場入り口でも銀河庭園入り口どちらからも購入できます。

 


「みどりの牧場」では、アルパカ、羊、リャマ、ミニチュアホース、ヤギが放牧展示されていて、他にも

  • みどり牧場ショー
  • ひつじレース
  • ファームツアー

などのイベントも開催していています。

詳しくはこちら(公式サイト)

今回はファームツアーに参加してきましたよ!
大きなトラクターが客車を引いて走る、参加者しか見られないエリアを巡る約20分のツアーです。

 


ファームツアーでしか見られないスコッチハイランドとジャージー牛という2頭の牛。

えこりん村と千葉県のマザー牧場にしかいかないそうです。(どっちもかな?どっちかかな?曖昧ですいません)

 


途中、客車から降りてエサやり体験もできます。

 


客車に揺られながらザ・北海道!といった感じの景色を眺めるのはなかなか癒されます。

えこりん村の美しい銀河庭園には季節の花が楽しめる!


続いてご紹介するのは、もう1つの有料エリア「銀河庭園」です。

四季折々の花を楽しむことができるイギリス風の庭園。

春に訪れた時は黄色い水仙が辺り一面に広がっていました。

そして現在は、6月30日〜7月16日の期間中「バラ祭」が開催されていて、庭園バラがとても綺麗でした。

バラ祭の期間に楽しめる限定メニューもあります。

こちらはバラの花びらのシロップが入ったローズソーダ。

これがとっても美味しいんです!今はバラ祭の期間中のみの販売のようですが、

ネットでもシロップを購入することもでるので、炭酸水とシロップがあれば自宅でも楽しめますよ♪

スポンサーリンク

 


バラの花びらで記念撮影ができるようになっていました。

女の子限定でドレスの貸出もありました。


メルヘンチックなお姉さんがバルーンアートを披露してくれました!
すごく可愛かったですよ!バルーンもお姉さんも♡


バラのトンネル。素敵。

えこりん村は子どもも楽しめる遊具も!

銀河庭園の奥には、子ども用の遊具もあります♪

 

木製のコンビネーション遊具


キリンの遊具は一番印象的でした。


船をイメージした遊具。海賊船ごっこなんかができますね!


電車の遊具が暖かい雰囲気でなんだか癒されます。


遊具以外にもありますよ!子どもたちに人気の小さなお家。


丘の中にも小さなお家がありした。子どもはわくわくしちゃいますよね~♪

えこりん村のランチは野菜ブッフェかパスタ!

えこりん村にはレストランもあります。

  • 森のレストラン
  • らくだ館

「森のレストラン」では野菜ブッフェ、「らくだ館」ではパスタ料理が食べられます。

今回は森のレストランの野菜ブッフェを頂きましたよ!

料金等の詳細はこちら

まとめ

えこりん村についてご紹介しました!

北海道にいるなら一度は足を運んでほしいお出かけスポットです!

ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。