kodomoto.

真狩村の羊蹄山自然公園でキャンプデビューしてきたよ!

calendar

reload

真狩村の羊蹄山自然公園でキャンプデビューしてきたよ!

今年の夏、我が家はキャンプデビューを果たしました。

キャンプ用品を1つも持っていなかったので一から揃えるのに少しだけ勇気とお金がかかりましたが、思い切って必要最低限の道具を買い揃えました!

今回は、実際にキャンプをしてみて、買って良かったもの、意外と必要なかったもの、

キャンプデビューの場所となった真狩村の羊蹄山自然公園の様子をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

羊蹄山自然公園真狩でキャンプデビュー!

今回わが家がキャンプデビューに選んだのは羊蹄山自然公園真狩キャンプ場です。

場所

札幌市街から車でおよそ2時間弱のところにあります。すぐそばには真狩の美味しい水が飲める湧水の里もあります。

所在地:〒048-1605 北海道虻田郡真狩村社
電話:0136-45-2955

サイトの種類

キャンプ場は、全部で3つのエリアに分かれています。

フリーサイト

オートサイト

バリアフリーサイト

キャンプ場の様子

それでは早速キャンプ場内の様子をご紹介していきます。


まずはこちらの建物で受付を済ませます。


フリーサイトの駐車場はこんな感じ。このすぐ横にフリーサイトエリアがあります。

さらに上に行くとオートサイト、バリアフリーサイトがあるようです。

フリーサイトはこんな感じ。山々に囲まれていて広々としてます。

フリーサイトの近くにはアスレチック広場があり、子連れファミリーはアスレチック広場から近いフリーサイトを選ぶ方も多いとか。

滑り台やクライミングウォール、ターザンロープもありました。

これはどうやって遊ぶのか…

思いきって買い揃えたテント。説明書を見ながら何とか設営しました。

旦那がずっと憧れていた「子供と一緒にテントを立てる」も、叶いましたよ。

初キャンプということで、凝ったキャンプ飯にはチャレンジできませんでしたが、外で食べる肉はうまい!


ちょっとした林があるので旦那と子どもたちは冒険に出かけてました。



炊事場はこんな感じ。


ゴミは無料で処理してくれるので有りがたかったです。


キャンプ場の近くには真狩温泉があり、キャンプ場利用者はちょっと割引きしてくれます!

いい湯でした~~!

実際に購入したキャンプ用品は?

購入したキャンプ用品をざっと箇条書きにしてみます。ついでに買って良かった満足度を5段階で評価してみました。

  • テント ★★★★★
  • タープ ★★★★
  • インナーシート(地面からの凹凸や湿気、冷気を和らげるシート)★★★★
  • グランドシート(地面からの湿気や汚れ等を防ぐシート)★★★
  • テーブル ★★★
  • イス ★★★
  • バーベキューグリル ★★★★★
  • 寝袋 ★★★★
  • ガスランタン ★
  • LEDランタン ★★★★★
  • クーラーボックス ★★★
  • キャリーワゴン ★★★★★

★5~4つは買って良かった~ってものだったり、なくては話にならん。というもの。

★4~3つは必要ではあるけど、違うタイプのものでも良かったのかも・・・と感じたもの。

★2~1つは、わが家では必要ないと感じたもの。

テントはコールマンのインナーシートとグランドシートが付いた3点セットのものを購入しました。グランドシートやインナーシートは同じブランドのものでなくても大丈夫なようですが、揃えたかったし、他を探すのもサイズ調整も面倒だったのでこれにしました!

タープもコールマンのものを購入。スポーツデポで上記のテントとこのタープをセット売り出していたのでマネしました。

テーブルもコールマン。
あ、全部コールマンにしました。コールマンにしとけば間違いないと思っているタイプ。他をあまり知らないタイプ。

真ん中にバーベキューグリルを設置できるタイプを購入したのですが、今のところまだ一度も真ん中に設置したことはありません・・・。普通のテーブルでも良かったかな・・・?

LEDランタンは今すぐ必要あるかな~と思っていたのですが、買って良かった!とすごく感じました。購入したのはこの商品。

このランタンおすすめポイント

  • 4分割に取り外しができるのでテント内を4か所から照らせる
  • 懐中電灯として持ち歩ける
  • 3段階の明るさ調整ができる
  • 携帯電話の充電ができる
  • 取り外してスタンドライトとして使える

旦那は眩しすぎると嫌がってましたが・・・。どうせすぐ寝るんだからいいでしょ!携帯電話の充電ができるのはかなり大きいです。とにかくいろんなシーンで役立ちました。買って良かった!

ガスコンロもわが家では大活躍してくれています。カセットコンロでもいいかなと思ったのですが、あいにくわが家のカセットコンロが壊れていたので、こちらを購入しました。

白米とカレーを同時に作れるのでツーバーナーあって良かったと思ってます。

逆にガスランタンは絶対に必要!とキャンプ好きの友人とお店の人に言われたので購入しましたが・・・

わが家ではあまり必要ありませんでした・・・。

ガスランタンが必要なかった理由
  • 子どもが小さいので、割と早く寝てしまう。
  • 旦那も割と早く寝てしまう。よって夜の光はそこまで必要ない。
  • LEDランタンで十分
  • LEDランタンのほうが安心安全。

そんな理由から急いで購入する必要もなかったかなと思いました。

キャリーワゴンは旦那が買って良かった!と声を大にして言っておりました。荷物運びが断然楽!だそうです。
たしかに車を横付けできない場合はキャリーワゴンは有りがたいですよね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コールマン Coleman キャリーカート アウトドアワゴン レッド 2000021989

価格:9415円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)

と購入した大型のキャンプ用品はこんな感じです。炭やらなんやらはまた今度・・・。

スポンサーリンク

初めてのキャンプを終えて・・・

わが家の場合、キャンプ用品を何一つ持っていなかったので、一から買い揃えるのに少しの勇気とお金がかかりましたが、一度そろえてしまえばあとはいつでもどこでもキャンプができるので、、

買ってしまったからには存分にキャンプを楽しもうということで、この真狩キャンプの後に、2回キャンプしましたが、その様子もそのうち紹介したいと思います!

そして羊蹄山の写真をうっかり撮り忘れましたが、たしか綺麗に見れたはずです・・・。

なにかとてんやわんやでのんびり自然を満喫・・・とはいきませんでしたが今回の真狩キャンプデビューはそれなりに楽しめたので良しとします♪

最後までお付き合い頂きありがとうございました~!

>>真狩村の羊蹄山自然公園の詳細はこちら!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。