kodomoto.

12月札幌の服装と子どもの防寒対策をご紹介!

calendar

reload

12月札幌の服装と子どもの防寒対策をご紹介!

家族で初めての北海道旅行を計画されているみなさん、こんにちは。

さてさて、冬の札幌といえば、さっぽろホワイトイルミネーションですよね!

今年も2018年11月22日から開催されますよ~!

>>さっぽろホワイトイルミネーションの期間と点灯時間は?おすすめの会場は?

が!しかし・・・

12月の札幌の平均気温は-0.9

・・・寒いです。

そして、雪に関しては積もるか積もらないか微妙~~な時期…。

積もった雪が踏み固められてツルツルに滑る場合もあれば、

気温によっては積もった雪が解けて、道路や歩道はベチャベチャ…なんてことも。

日中はベチャベチャ、夜は気温が下がりガタガタガチガチ・・・

どんな服装で行けばいいのか悩みますよね~。

特にお子様の場合ははしゃいで転んだり、着込みすぎて汗をかいたりと、色んな事態を想定しなくてはいけません。

そこで今回は、12月の札幌観光に最適なお子さんの服装や防寒対策をご紹介します!

スポンサーリンク

12月札幌の服装と子ども向けの防寒対策は?

冬の北海道は、屋外と屋内の温度差がとても激しいです。

屋内は暖房が効いているので、脱ぎ着して調節できるよう重ね着するのが基本。

トップス

  • 長袖のTシャツフリース
  • トレーナーネルシャツ
  • ネルシャツセーター

などなど

インナー

ヒートテックなどの機能性インナーは薄くて重ね着にはもってこいですが、

ヒートテックの素材は乾くのが遅いのです

大量に汗をかいてしまった場合、逆に冷えて風邪の原因になりかねません。

汗っかきの子はウールやポリエステル素材がおすすめ!

そして私がよくやるのは、タオルの真ん中を頭が入る大きさに切りぬいて被せる『汗取りタオル』です。

頭から被せるだけで、前も後ろも汗を吸い取ることが出来る優れものです!

このタオルだったら汗をかいてもすぐに取り外せますので着替えさせることもなくとっても便利ですよ!

アウター

札幌観光といえばホワイトイルミネーションですよね!

さっぽろホワイトイルミネーションの点灯時間は16時30分~22時00分(12月23日~25日は24時00分まで)

夕方から夜にかけての時間帯ですのでアウターは厚手のものを選びましょう。

ダウンジャケット

厚手のジャンバー

スキーウエア

暑くなったら重ね着で調節できますからね!

靴・靴下

雪が降らない地域にお住いの方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、北海道では必需品のスノーブーツがおすすめ

(↓こんな感じ)

わざわざ買うのもな…って場合は長靴でもOK!

長靴の場合、長時間雪道を歩くと足先が冷たくなりますので、厚手の靴下を履いてくださいねかせてくださいね!

足用の貼るカイロや小さいサイズの貼るカイロを足の裏に貼るのもおすすめです。

足元が冷えると歩くのも困難になりますからね!

そして、アウターや靴に防水加工や撥水加工を施すとより安心ですよ!

スポンサーリンク

帽子や手袋も必須アイテム

耳付きのニット帽

耳あて(イヤーマフ)

マフラー

首元が暖かいだけでも全然違いますからね!

【首、手首、足首】3つの首を温めると血行が良くなって身体全身が温まるそうですよ!

手袋は大人は毛糸のもので十分ですが、お子さんは雪に触りたがるでしょうから、
スキー用の手袋がおすすめです!
毛糸の手袋だと雪ですぐに濡れてしまいますからね!

スキー用の手袋がない場合の対処法として、毛糸の手袋の上に百均で売ってるビニール袋を被せて輪ゴムで止める。という方法もありますよ。笑

あと、毛100%(ウールやアルパカなど)の手袋だと、濡れても冷たくなりにくいそうです。

まとめ

今回は札幌観光イルミネーションを観る事をイメージした防寒対策をご紹介しました!

これからお子様と北海道旅行を計画されている方の参考になればと思います。

着こみすぎて汗をかいて風邪を引いてしまう事のないように、

寒くても暑くてもすぐに対応できるようにしっかりと対策をして、北海道で楽しい思い出を作ってくださいね!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。