kodomoto.

滝野すずらん公園のスキースクールを体験してきました!!おすすめ!

calendar

先日、もうすぐ5歳になる息子と滝野のスキースクール(初心者向け)を体験してきました!

抽選と聞いていたのですが、ダメもとで応募した結果奇跡的にも当選し、無事スキースクールを体験することができたので、

レッスンの内容と、感想等を書いていこうと思います!

 

滝野すずらん公園のスキースクールの概要

まずはざっとスキースクールの概要をご紹介します。

 

開催日 12/24(月)~3/31(日)
受付 東口休憩所
対象 4歳以上のスキー初心者・初級者(団体行動が取れることが条件のようです)
(大人も参加可)
定員 各回10名〜40名程度
(当日の天候や指導員の人数による)
>>今日の定員を確認する
時間 10:45~12:00(受付9:00~9:45)
14:15~15:30(受付12:45~13:15)
参加費 200円(保険料等)
※リフト料・レンタル料等別途
★リフト券は「回数券」「4時間券」「平日1日乗り放題券」「1日券」のいずれかを購入。

滝野スキースクールのレッスン内容は?

滝野のスキースクールは年齢やレベルに合わせて6つにクラス分けしているようです。

今回うちの息子が参加したのは一番上の超初心者向けのクラスでした。

誰かに押してもらわないと前に進めない、緩い傾斜を一人で登れない等のレベルの本当の初心者さん向けです。

まずは指導員がブーツを履かせてくれます。

その後軽く準備運動をして、外へでます。

初心者クラスの主なレッスン内容は、

  • スキーの持ち方
  • スキーの着用の仕方
  • 平地をストックなしで歩く練習
  • 緩い傾斜をエッジを使って登る練習
  • 緩い傾斜を滑り降りる練習
  • スキーの脱着の仕方

と、ざっとこんな感じだったと思います。

まずはスキー板の扱い方から丁寧に指導してくださっていました。

エッジのことや、二つに重なったスキーの簡単な外し方、持ち方等、

スキーを滑る前の段階から始まりました。本当の初心者にはありがたい内容です。

次に、スキーを片方だけ履いて、歩く練習をしていました。

長いスキーを装着したまま足を持ち上げるのってなかなか難しいんですよね・・・

なので片方ずつ履かせて歩く練習はなるほど〜って思いました。

そのあと、もう片方のスキーを装着するのですが、

ブーツの裏の雪を取らないとすぐに脱げますよ〜と、とにかく細かい指導で関心してしまいました。

スポンサーリンク

その後、ストックを使わずに、よちよちと平地を進む練習をしていました。

カモの親子みたいで可愛いかったです。笑

途中、下の子のトイレで練習風景を見られなかったのですが、

緩い傾斜を横向きになってカニさん歩きで登る練習をしていました。

ここが一番みんなが苦戦するところだったと思います。

指導員の皆さんもこの場面で特に力を入れてくださっている様子でした。

無事に登りきったら、最後、手を膝につけて傾斜を滑りおります

膝に手をつけることで、膝が程よく曲がり、重心を保てるのかな?と感じました。なるほどなるほど。
(ちがったらすません。)

最後はスキーの外し方、スキーの重ね方、スキーの担ぎ方を習って終了!

レッスン時間は1時間くらいでしたが、なかなか濃い内容だったように思います。
(初心者にとったら)

今回のレッスンではリフトには乗りませんでしたが、少しずつレッスンをクリアしていくといずれはコースでの練習になるようです。

レッスンを最後まで受けられると最後にカードにスタンプを押して渡してくれます。

このうようにレッスンをクリアしていくわけですね!

滝野スキースクール申し込み方法は?

ではさっそく申し込み方法をご紹介していきます。

①まずは抽選受付時間内に、受付場所の【東口休憩所スキーヤーズサロン】で、抽選用紙に名前を書いて抽選箱に入れます。

②そして、抽選発表の時間までに必ず受付場所に集合します。
※名前を呼ばれた時にその場にいなかった場合は取り消しになってしまうので注意です。

③当選したら、申し込み用紙に全て記入し、保険料200円を支払うとゼッケンが配られます。

あとは集合時間までに必ずトイレを済ませてレッスンに備えます。

 

ちなみに倍率はかなり高いです・・・

土日は申し込み数100名を超えることもあるそうで、狭き門ではありますが、

平日や、イベント等と重なると少しはチャンスがあるかもしれません。

私たちはちょうどスノーフェスティバルの日だったせいか、申し込み人数が少なかったようです。

滝野スキースクールで持参するもの

  • スキー板
  • スキーブーツ
  • 手袋(毛糸はだめ)
  • 帽子(耳が隠れるもの)
  • スキーウエア上下
注意

ストックは使用しません。

ファンスキーやプラスチックスキーは使用できません

 

まとめ

滝野スキースクールについてご紹介しました!

なんといってもレッスン料が保険料の200円という破格の値段で受けられるのが魅力ですよね。

しかも内容も思った以上にしっかりしたものでした。(個人的感想ですが)

滝野に遊びに来た際は検討してみるのもありですよ!!

スポンサーリンク

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。