kodomoto.

森のソラニワにアソボーヤがオープンしたよ!子連れ家族に超おすすめ!!

calendar

reload

森のソラニワにアソボーヤがオープンしたよ!子連れ家族に超おすすめ!!

きたゆざわ森のソラニワ(旧第二名水亭)が2018年4月に全館リニューアルオープンしたのでさっそく宿泊してきました!

2017年4月に一部リニューアルし、

「第二名水亭」から「森のソラニワ」になった際も訪れていて、

その時もフロントやロビーの可愛らしい雰囲気や、バイキングレストランの子どもの遊び場に感動したのですが、

今回は更に、

客室も全室リニューアル屋内遊具パーク「ア・ソ・ボーヤ」まで誕生と、

それはそれはもう目が回るほどたっぷりと遊び尽くしてきました!

子連れで宿を探しているなら絶対におすすめ!

ということで、きたゆざわ 森のソラニワをご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

森のソラニワにアソボーヤ誕生!子連れに絶対おすすめ!

まず、きたゆざわ森のソラニワの子連れおすすめポイントは・・・

バイキング会場に子連れ向けエリアあり

屋内遊具パーク「アソボーヤ」

一年中楽しめる「温泉ビーチ」

大人から子どもまで楽しめる「野外アドベンチャーパークムササビ」

家族連れ専用宿泊フロア新設!

「第二名水亭」の頃とはガラリとイメージが変わり、

家族連れに特化した施設が続々と新設され、今ではすっかりファミリー向けのリゾートホテルといった感じなのです。

森のソラニワの施設をご紹介!

それではさっそく森のソラニワの施設内を写真多めでご紹介していきます!

早くアソボーヤが見たい!という方は目次から飛んでくださいね↑↑

フロント・ロビー

フロントは白を基調としたとても洗練された雰囲気に。クリスタルのような照明がオサレでした。

ロビーはパステル調の明るいパネルのような照明がとても素敵。
コロンとしたチェアが可愛くて思わず座りたくなりました。で、座りました。ちょっと硬め。

チェックインの時間まで裏山を眺めながらのんびりとくつろぐのもいいですね〜〜。

あ、でも、これからご紹介する施設、

「ムササビ」「ア・ソ・ボーヤ」は午前中から受付開始なので子連れファミリーはのんびりしている場合ではないですよ!

各施設の営業時間は、

ムササビ
8:0017:00

ア・ソ・ボーヤ
10:0020:00
(日帰り利用)
8:0022:00(宿泊利用)

張り切って午前中に到着しても退屈しませんよ!

ただしランチ営業はしてないので、済ませてくるか、持参してくださいね!

のぐち文庫

のぐち文庫は1階にあります。ロビーの奥の方にあってちょっと見逃しやすいかも。

新聞、雑誌などがあり、CDもあるのでBGMを流しながら優雅に過ごすことができますよ〜。

こども用の絵本はフロントに言えば部屋に持ち帰って読むこともできるそうです。

フェイクの暖炉。一丁前に煙(蒸気みたいだった)と音もぱちぱちするんです。

こうやってみると本当に火が出てるみたいですよね。焼きマシュマロできそう。

挽きたてのコーヒーは無料でいただけます。

お風呂上がりに一杯
夜、子どもたちを寝かしつけた後に一杯
朝、子どもたちが起きる前に一杯
夕食後に一杯
朝食後に一杯…

無料なのをいいことにいっぱい頂きました。ほほほっ

お風呂場前の広場


こちらも前回訪れたときに大興奮した場所。お風呂の入り口前にあるリラックス広場。(という名称ではないけど)

ふわふわの緑のじゅうたんでできたお山と、ハンモックとハンギングチェアがすごーいすごーい。

森の中のリゾートって感じですかね!

女性用風呂の横には巨大なリゾートチェア。

ビッグサイズなので大の字でドカッと飛び込めます。もちろん男性も利用できますよ!

ここの中だけで1日過ごせそう。

こんなチェアを家に置けるくらいのお金持ちになるのが私の夢です。

屋内遊具パーク「ア・ソ・ボーヤ」

ロビーから地下1階に降りると…

今回の目玉商品、屋内遊具パーク「ア・ソ・ボーヤ」でございます!!

中に入ると券売機と受付台があるので、券を購入し係の人に渡して受付をします。

料金はこちらをご参照下さいませ

一度券を購入したら滞在中何度でも利用できるのと、付き添いの大人は無料です。

※何度か料金改定があったようで、現在の料金設定は以下の通りです。

3歳~大人:500円(税込み)
2歳以下:無料

クライミングウォール 利用料金:
子供・大人:500
シューズレンタル付
クライミングウォールをご利用の方は上記金額以外にア・ソ・ボーヤのご入場料金別途必要

想像してたよりも広くてびっくり!伝わりますか?この広さ。

森の中をイメージして作られたのでしょうか。

グリーンを基調とした清潔感あふれるワクワク空間になっております。

一際目立つ大きなボールプール!

ボールプールとつながっているのは、迷路仕掛けの木製アスレチック遊具。

迷路の裏側には滑り台とネットがあって、ちょっとした秘密の空間ってな感じになってます。

滑らかな木の滑り台は想像以上に滑りが良く、地面にお尻を強打しました。笑

切り株なんかもあってなんだか森の中に迷い込んだみたい!遊び心満載〜〜!

こちらはハイハイの赤ちゃんも安心のスペース。

絵本もあります。

この絵本棚の裏側には…

大人用のベンチがあって、大人向けの雑誌も用意されていました!

子どもだけじゃなくママにも優しいんですね♡

この大きなオブジェはマグフォーマー専用で、全4方向にマグフォーマーが貼り付けてありました。

トランポリンマット。けっこう弾力性があってしっかりしてます。(つまり硬いってことです。)

この小さなお家の中は、おままごとができるスペースになっています。

人工芝が気持ち良くて意外と落ち着く空間。

こちらは絵本コーナー。グリーンの物体は、ヨギボーの「人をダメにするビーズソファ」です。

これ、ほんっと良いですよ。気持ちいい。そこらへんのビーズソファとは違います。

もたれかかってもビーズが中で崩れずにしっかりと私を支えてくれます。最高かよ!!

どんな態勢にも見事にぴったりフィットするので気持ち良さそうに口開けて寝てるお父さんもおりました。笑

結構本格的なクライミングウォールもあります。

本格的なサイズなので小学生や大人の方も楽しめますね!

入場料とは別に料金が発生したり、いろいろと制限はありますのでご確認を。

>>>森のソラニワ公式サイト

こちらのボルダリングは別途料金なしで遊べます。(4歳~10歳)

温泉ビーチ「ト・コ・ナッツ」

こちらは屋外の温泉のプール。湯温約36度なので一年中楽しめるようです。

浅めのビーチと深さ120センチ(だったかな?)のビーチがありました。

この日はとても天気がよかったので、ちょっと暑いくらいでした。

翌日はくもり空でしたが、長時間遊んでいても寒さで唇がガクガクブルブル(。*д*´)にはなりませんでした。

温泉ビーチ最高!

このチェアがリゾート感を出してくれてます。

屋外プールには、ジャグジーと露天風呂もあるので寒くなってもすぐに温まれるのが良かったです。

子供たちはパパに任せて、私は露天風呂で温まる。最高!!

インドアプールもあります。虫が浮かんでいないので安心して入れます。笑

客室はスタンダードルーム

お次は客室の様子です。

今回私たちが宿泊したのはスタンダード和洋室。

我が家の得意な1番安いプランでの宿泊だったので、標準のお部屋ですが新しくてとにかくキレイ!

広さもベッドルームと洋間があるので十分広いです。

珈琲と菓子。最近はお饅頭じゃなく洋菓子のところも多いですね!

水回りは普通・・・。壁が若干張り替えられてるかな。ここまでは改装できなかったのかな?ま、いっか!

エレベーター前も可愛らしい♡

8階より上は特別フロアで、それぞれの階に専用のラウンジがあります。

次回は絶対このフロアに泊まるぞー!

バイキングレストラン「ア・ラ・ソーヤ」

夕食、朝食共にこちらのバイキングレストランになります。

全体的に白を基調としていて明るくてワクワクするレストランです。


そしてこのレストランの最大の魅力がこの遊び場!

トムソーヤの冒険の世界観をモチーフに作られたそうです。ツリーハウスやハンモックがワクワクですよね!

我が家はこの遊び場の目の前の席に必ず座ります。

なぜなら大人がゆっくりとバイキングを楽しみたいから!

子ども用バイキングコーナー。

子供向けのハンバーグやふりかけのおにぎりなどの料理を好きなようにお弁当に詰めることができるようになっています。

あまり食に興味がない我が子たちにお子様弁当を作ってみました♪

料理は創作物も多かったですが、王道のステーキや天ぷら、ラーメンなどもあって種類豊富で良かったです。

ステーキ、豚丼、天ぷら、寿司は実演コーナーで出来たてを頂けます♪

ブロッコリーの天ぷらが珍しくて、とっても美味しかったです!ステーキも牛脂注入肉じゃないところが◎。

この機関車は、かき氷を乗せて会場内を回ってくれます。

朝食時はクレープになっていました。


会場の入り口には子ども向けの絵本やグッズや、ベビーチェアやカートの貸し出しも。

食べ終わった子どもたちは早々に遊び場へ。大人はゆっくりコーヒーとデザートを堪能。

子連れには最高です。ありがとう!!

屋外アドベンチャーパーク北湯沢「ムササビ」

ホテルの裏の森に作られたアスレチックパーク。

我が家の子供たちはまだ遊べる年齢に達していないので遊べませんでしたが、少し様子を見てきましたよ!

かなり高い位置に作られていて見てて鳥肌が立ちました。ひぃ~

こちらのログハウスの受付でコースを選びチケット購入するようです。

コースは全部で3コース。

・初心者コース

・難易度の高めのコース

・ジップラインのみのコース

>>詳しくはこちら!(公式サイト)

まとめ

きたゆざわ森のソラニワのご紹介でした!

本当に家族連れには最高の宿泊施設ですよ!

我が家もすっかり森のソラニワの大ファンになってしまいました!

とにかく新しくてキレイなので安心して気持ち良く過ごすことができますよ!

ぜひぜひ家族旅行計画の参考にしてみてくださいね♪

▼▼楽天トラベルでお得に泊まる▼▼
>>>楽天トラベルへGO!!

▼こちらの記事でも子連れにおすすめのホテルをご紹介しています▼

きたゆざわ森のソラニワの詳細

■所在地:北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300-7
■電話:0142-68-6677
■公式サイト:https://www.mori-soraniwa.com/

北海道には子連れに優しいホテルがたくさんありますのでぜひ検討してみてくださいね!