kodomoto.

白い恋人パーク 夏は庭園が素敵!鉄道にも乗れるよ!

calendar

reload

白い恋人パーク 夏は庭園が素敵!鉄道にも乗れるよ!

白い恋人パークは北海道の代表的なお土産「白い恋人」の工場見学が出来る札幌の代表的な観光名所です。

冬はイルミネーションやプロジェクションマッピングが楽しめますが、

夏も色々と楽しめるんです♪

庭園の花々や、子どもに人気の白い恋人鉄道に乗ってきたのでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

白い恋人パークとは?

白い恋人パークは、札幌市西区にある観光スポット。

北海道の代表的なお土産「白い恋人」の工場見学や、お菓子作り体験などができる他、

冬はイルミネーションスポット、夏は120種類のバラが咲き誇るローズガーデンが楽しめます。

白い恋人パーク 夏の庭園はお花でいっぱい!


白い恋人パークの見どころでもある中庭では、冬は一面イルミネーションできらきらですが、夏は季節のお花を楽しむことができるんです。
>>白い恋人パークイルミネーション 無料で楽しめるエリアがいっぱい!

5月の始め頃はチューリップ、そのあとはライラックなど訪れるたびに違う花を楽しむことができます。


今回訪れたのは5月の下旬で、パンジーやライラックが見頃でした。
6月の中頃からは120種、200株のバラが楽しめるようになります。

こちらは7月上旬に行った時の様子です。バラが綺麗に咲き誇っていますね!


白い恋人パークのシンボルとも言える「からくり時計塔」。

毎正時に行われるパレードをちょうど見ることができました♪


2階建の赤いバスは実際に乗ることができます♪


英国風の建物に囲まれた綺麗な花々と噴水のある庭園を散策。
ヨーロッパに旅行に来ている気分。ヨーロッパ行ったことないですけどもね

でも実際、海外の観光客(アジア系)が多いので、ここは日本じゃないのか?という気分になりますよ・・・。笑


小人サイズのガリバーハウスも可愛らしいです。
実際に中に入ることもできるので子供たちに人気。


ログハウス調のガリバーハウスもありました。

スポンサーリンク

白い恋人パーク鉄道にも乗ってみたよ!


白い恋人パークには子どもが楽しめるアトラクションがいくつかありますが、この白い恋人鉄道も人気のひとつ。
SL弁慶号をモデルに作られた6両編成の鉄道に乗ってお菓子の家やお菓子のトンネルなどを見ることができます。所要時間は約10分。

▼建物内にも子どもの遊べる施設があります▼
白い恋人パーク工場見学してきたよ!キッズタウンが無料で遊べてお得!!


料金は大人300円、12歳以下200円、2歳未満無料


カラフルな客車がわくわくします♪


一番先頭の赤い客車に乗り込んでいざ出発!!


お菓子の家をぐるっと一周したり、


シュークリームのトンネルや、傾いた塔を支えるパティシエたちなどなどお楽しみがいっぱいでなかなか楽しめました!

白い恋人パークは夏もおすすめ

白い恋人パークは冬のイルミネーションが素敵なのですが、夏の顔も良かったです!

ヨーロッパ調の建物と庭園がとてもいい雰囲気でした!

白い恋人パークの詳細

■住所:札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36

■電話:011-666-1481

■営業時間:9:00〜19:00

■料金
ローズガーデンは無料
工場見学は2018 4 1 日~2019 3 月末日(予定)の期間中、白い恋人製造ラインリニューアル工事のため入館料が無料になります!

白い恋人パークの公式サイトはこちら

■アクセス方法
詳しいアクセス方法はこちらの記事で紹介しています↓↓↓

白い恋人パークのアクセス方法をご紹介!駐車場や混雑状況も!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。