kodomoto.

ひな人形の後ろに飾る屏風を折り紙で簡単に作ろう!

calendar

reload

ひな人形の後ろに飾る屏風を折り紙で簡単に作ろう!

3月3日はひな祭りの日ですね〜!

ここ最近は、ひな祭りにちなんで

折り紙の『女雛男雛』の折り方をご紹介していましたが、せっかくだから全部折り紙で作って飾っちゃおうと思い、

ぼんぼりや台座の折り方をご紹介しました!

>>ぼんぼりの折り方
>>台座の折り方

今回はお雛様の後ろに飾る『屏風』の折り方をご紹介します!

この屏風があるだけで一気に豪華になりますし、作り方は簡単なのでぜひ作って一緒に飾ってくださいね!

スポンサーリンク

ひな人形に飾る屏風を折り紙で簡単に作ろう♫

お雛様を折り紙で作るなら、一式全部折り紙で作ったら可愛くて素敵ですよ♡

まずは完成したものがこちら。

なかなか可愛いお雛様セットだと思いませんか??

こちらの女雛男雛は、通常サイズの折り紙で作ってます。

今回はこの女雛と男雛のサイズに合う屏風を作って行きますよ♫

作り方

①折り紙を半分のサイズにカットし、幅5㎜くらいを内側に折ります。

②次に真ん中で半分に折ります。

③さらに真ん中に合わせて点線で折ります。

スポンサーリンク

④一度広げ、折り筋に合わせてじゃばらに(交互に)折って完成。

別にふち枠いりません!という方は・・・

半分にカットした折り紙の下1㎝ほどを折ってから、先ほどのように蛇腹に折ると丁度いい高さの屏風になります。

まとめ

折り紙の屏風の折り方をご紹介しました!

とっても簡単ですよね♫

せっかく折り紙でお雛様を折るなら、

台座、屏風、ぼんぼり全て折り紙で作って、素敵に飾ってみてくださいね♡

>>女雛・男雛の作り方はこちら

>>おひな様の台座の作り方はこちら

>>ぼんぼりの作り方はこちら

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。