kodomoto.

手作りの雛人形を作ろう!卵の殻で作る簡単で可愛いお雛様

calendar

reload

手作りの雛人形を作ろう!卵の殻で作る簡単で可愛いお雛様

以前折り紙で作る雛人形のおり方をご紹介しましたが、

今回は、卵の殻で雛人形を作ってみました!

卵の中身さえ上手に出せたら、

あとは超簡単!!

それでは作り方をご紹介します!

卵の殻の可愛い雛人形の作り方

用意するもの

・卵・・・2コ
・百均のマスキングテープ・・・2種類
・金色の折り紙
・赤と黒のペン

作り方

卵の下の部分に、画びょうや針で中身を出すための穴をあけます。
気やすめかもしれませんが、穴を開ける部分にマスキングテープを貼ってから針を刺しました。


こんな感じ。

穴を開ける時は、

ひと思いにブスっと刺すのではなく、針をグリグリと回しながら少しずつ慎重にやってください。

針がブスっと刺さったら、少しずつ穴を広げていきます。少しずつ慎重に。


このくらいの穴が開けば、あとは箸を使って中身を出します。

中身を箸でちょこちょこっとかき混ぜたり、

卵を上下にフリフリしながらちょっとずつ出していきます。

ストローで吸うという方法もよく聞きますが、私は生卵苦手なのでうっかり口に入ったらウエーなので地道にちょろちょろ出しました。

無事に中身を出せたら、殻をよく洗って乾かします。

殻が乾いたら、マスキングテープを写真のように斜めに貼ります。

反対側も同じように貼ります。

スポンサーリンク

下の白い部分が隠れるまで横にぐるっと巻くように貼り付けます。

ペンで顔を書きます。ここは好みのタイプのお顔を書いてあげてください。結構緊張します。

めんどくさく・・・

卵っぽさを残したかったので、髪の毛はあえて描きませんでした。

これで完成でいいや!という思いを押し殺し、かんざしとかんむりは作りました。


かんざしとかんむりはこんな形にカットしました。

かんむりは折り紙の裏を使いました。黒ペンで塗りつぶしただけです。

これらを頭にちょんと付けて、

金の屏風をうしろに飾ったら、


完成〜!!

まとめ

お気づきかもしれませんが、
マスキングテープをそのまま台として使ってます。

これがまたちょうど良い大きさなんです。

金の屏風は、折り紙をギザギザに折っただけです。

いかがでしたか?とても簡単ですよね!

マスキングテープ・折り紙は百均でも買えますので、
ぜひ「卵の雛人形」作ってみてくださいね!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。